Fud's Gamer's Club

$15 Per Year

  • All Video Games $10 or Less Buy 2 Get 1 Free (Lowest Priced One Is Free)

  • 10% More On Trade In Games!

  • 1 Extra Ball On Discount Pinball Promotions

* Membership Card is required for redemption.​ Cannot be re issued if lost.

 

​© 2017 Fud's Video Games

Frequently asked questions

セブに到着後

空港に到着したら


フィリピン人スタッフが空港出口でお待ちしています。送迎車に乗って一路マリンビレッジへ向かいます。ここ最近は渋滞が酷いので、4時間以上かかります。トイレと両替を済ませて車にお乗りください。




空港からリゾートへ


時間帯にもよりますが4時間以上かかることがあります。トイレに行きたい場合はドライバーにCR(シーアール)と早めに言ってください。 *CR(コンフォート・ルーム=フィリピンではトイレの事です) コンビニエンスストアに寄りますので、お水やお菓子など必要なものの買い物が出来ます。ペソしか使えませんが、貴重品は車に置いていかず、各自管理をしてください。




到着後は?


早い便でお越しの方は、夕食をマリンビレッジで用意していますので、食事を取りながら翌日の説明をしていきます。 遅い便の到着の方はそのままお部屋に入っていただき、お部屋で飲み物と軽食を取っていただきます。翌日のスケジュールをお手紙でお渡ししています。





初日について

初日の朝は


所定の時間にレストランへお越しください(通常はAM07:30) お部屋を出る時に、ダイビング器材をドアの外へ出してください。スタッフが運びます。 貴重品をオフィスで預かりますので、お部屋の鍵と一緒にお持ちください。 朝食を取りながら1日の流れを説明していきます。




初日のダイビングについて


基本的に初日のダイビングはリロアン周辺です。 小型ボートで3~5分程のポイントです。 1ダイブごとにリゾートに帰って来るスタイルです。 初日から遠征希望の方は事前にメールで予約してください。 遠征は2名以上からボートを出しますので、ご希望に添えない場合がございます。




追加ダイブについて


初日から基本の3ダイブに加え、追加ダイブが可能です。 スタッフにお問い合わせください。 またナイトダイビングも毎日開催しています。




遠征の事前予約について


滞在中の時間を有効利用するために、遠征希望の方はメールにて 事前予約を承っております。ご気軽にお問い合わせください。 アポ島、スミロン島などの人気スポットへは、大型バンカーボートで 行きますが、2~3名様以上で催行されます。 ご希望に添えない場合がございますが、予めご了承ください。





リゾートについて

部屋でwifiが使えますか?


申し訳ありませんが、お部屋ではwifiがつながりません。 レストランでは無料のwifiがありますので、日本人スタッフからパスワードを聞いてください。




お部屋に冷蔵庫はありますか?


はい、各お部屋に冷蔵庫があります。 基本的に持ち込み自由ですが、フィリピンは高温多湿ですので、なま物、要冷蔵、傷みやすい物の持ち込みは十分にお気をつけください。こちらでは一切の責任を負いません。




コンセントは日本と同じですか?


はい、プラグは日本と同じタイプですので、そのまま使用できます。 リゾート内は220Vですので、使用する機器をご確認ください。 日本のヘアドライヤーは使用できません。(海外対応品は使用可) リゾートではドライヤーのレンタルがございます。(1滞在100ペソ)




日本人スタッフは常駐してますか?


はい、常駐しています。 何かありましたら、日本人スタッフへ。




ランドリーサービスはありますか?


いいえ、申し訳ありませんが、ランドリーサービスを休止しています。 ダイビングエリアに脱水機がありますので、シャワールームで洗濯後、脱水機を利用することが出来ます。お部屋の内外に簡単な洗濯物干しがございます。





レストランについて

食事はフィリピン料理ですか?


基本的にフィリピン料理を、日本人の口に合うようにアレンジをしています。 肉料理、魚料理、野菜料理とバランス良くお出ししています。 食べ物でアレルギーのある方は、出来る範囲で対応しますので、事前にメールでお知らせください。




アラカルトメニューはありますか?


1日3食、ビュッフェスタイルになります。 カップ麺やふりかけ、調味料などの持ち込みは構いませんが、各自で管理をお願いしています。




飲み物は何がありますか?


ソフトドリンクでは、ミネラルウォーター、コーラ、スプライト、オレンジジュース、マンゴージュースなど。フレッシュフルーツを使ったバナナシェイクやマンゴーシェイクもあります。 アルコールはビール、ボトルワイン、ラム、ジンがあります。またお好きなアルコールを夕食時に持ち込んでも構いません。





ダイビングについて

リロアンでのダイビングは?


リロアン周辺のポイントは小型ボートで3~5分程度です。1ダイブ毎に戻ってくるスタイルですので、お部屋で休憩ができます。 1日3ダイブ(パッケージツアー)の予定ですが、追加ダイブやナイトダイビングも可能です。詳しくはスタッフにお尋ねください。




遠征は出来ますか?


スミロン島が大型ボートで30分。 ネグロス島YUTAが大型ボートで30分。 アポ島が大型ボートで90分です。 2~3名様以上での開催となりますので、ご希望に添えない場合がございます。 予めご了承ください。




スミロン島はどんなポイントですか?


大型ボートで約30分、リロアンから北東に位置している小さな島です。 ドロップオフとスロープが入り交ざった地形で、ニチリンダテハゼが多く見られます。 またリーフエッジのサンゴ礁にはフィリピンの代表魚「メラネシアンアンティアス」や「パープルビューティー」が群れています。また浅場のサンゴ礁は圧巻!大物はめったに出ませんが、たくさんの魚達に囲まれて、癒されること間違えなし! ボート代 P1.500/1人 2名以上から催行 カメラ台 P200/1台 現地にて支払い 2018年11月1日よりP2.000/1人となります。




アポ島はどんなポイントですか?


大型ボートで約90分、リロアンから南西に位置する、環境保護エリアの島です。 ここの見どころは大きな個体のギンガメアジの群れ。ドリフトダイビングになるためにブランクが無いことが条件です。またたくさんの種類の活き活きとしたサンゴと、たくさんのウミガメが優雅に泳いでいます。 ボート代P3.000/1人 3名以上から催行 2018年11月1日よりP3.500/1人 3名以上から催行となります。




ネグロス島YUTAはどんなポイントですか?


大型ボートで約25分、マリンビレッジから対岸に位置する場所です。 砂地が広がる、何が出るかわからないミステリーポイントです。ハゼ、エビ、スズメダイなどリロアンエリアで見られない個体が多数生息しています。 雨に弱いポイントですので、雨季(1~3月)や台風などは難しいポイントです。 ボート代 P1.500/1人 2名から催行 2018年11月1日よりP2.000/1人となります。




ナイトロックスは出来ますか?


いいえ、申し訳ありませんがナイトロックスは出来ません。 通常のエア潜水ですが、必ずガイドが付いた、無減圧潜水を実践しています。 ダイブコンピューターの正しい使い方と減圧症予防にご協力ください。 基本的に最大震度は18m前後(OWの方は18m以内)、潜水時間は50~60分。 水面休息時間は必ず60分以上取ることにしています。





最終日について

最終日は何時までダイビングが出来ますか?


PADIの規準を原則に、最終ダイビングから飛行機搭乗まで、最低限18時間以上あけるようにしています。しかし減圧症予防の観点から更に水面休息時間を空けるよう推奨しています。各自の飛行機搭乗時間から約24時間空けるようお願いします。




最終日のダイビングが出来ない時間は?


飛行機の時間にもよりますが、午前中でダイビングを終わらせることを推奨しています。午後は器材を乾かしながら、ノンビリ過ごされる方が多いです。 またネグロス島のドマゲッティへお買い物ツアー(オプション)や、マッサージを受けられる方もいらっしゃいます。 買い物ツアーやマッサージについては、日本人スタッフにお問い合わせください。




清算は?


最終日にまとめて清算を行います。 夕食前の夕方の時間帯にお願いしています。最終日を迎えましたゲストの方には 日本人スタッフから清算についてインフォメーションがございます。 お支払いには、フィリピンペソ、日本円、USドルが使用できます。 クレジットカードは5%の手数料がかかります。予めご了承ください。 貴重品は全てセーフティーボックスから出し、各自管理をお願いします。




チェックアウトは?


飛行機の搭乗時間によって、リゾートの出発時間が変わります。 最終日に時間がボードに書かれますので、各自出発時間を確認してください。 出発までお部屋は使用できます。 お部屋の鍵はカードマンに渡すか、お部屋に置いてください。 お忘れ物が無いように。